2007年07月05日

中国製粉大腸菌ミルク

中国製の商品から大腸菌や毒物が検出される事件が相次いでいる。
いったい中国人は何を考えているのか、不可解極まりない。

ミートホープ社もそうだが、一度失った信頼を取り戻すのは至難の技である。
不二家は復活を遂げたかに見えるが、自分はまだ購入する気になれない。

企業の社会的責任が問われる昨今、このようなアホな企業とは逆に、
日本ガイシ等の環境関連株が上昇している。
オルガノや栗田工業といった水資源関連銘柄も株価は好調に推移している。

中国の株式市場はバブル崩壊の危機に瀕しているかのような記事を目にするが、
国営に近い不透明な会社や、大腸菌入りミルクを製造するような会社がはびこっているのだから、当然かもしれない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070705-00000012-rcdc-cn&kz=cn

posted by microsalt at 22:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。